たかクリニックの小児皮膚科はこんな時にお役に立てます

  • お子さんのお肌に異常を発見したが、どこに行けばいいかわからない
  • なるべく痛みを抑えてイボを取りたい
  • 他院で治療を受けているが、治りが悪い
  • ステロイド剤など、あまり強い塗り薬を使いたくない
  • なるべく、あとを残さずに治したい
  • お子さんの通学・通園前に診察を受け、休む病気かどうか判断したい

初めてのママさんへ

毎日気をつけていても、お子さんの皮膚の病気はどうしても起こってしまうものです。
例えば、おむつかぶれは一晩でできてしまいますし、元気なお子さんでもお外で遊んで虫に刺されてしまったり、それを引っかいて雑菌が入ってしまったりと、様々なトラブルにさらされることが考えられます。

また、小さいうちは水ぼうそう水イボとびひ風疹はしか手足口病など、ウイルスが原因の皮膚の感染症にとてもかかりやすい時期でもあります。さらに、これらウイルスが原因の病気は、まれに重症化して、お肌にあとが残るだけでなく、脳や神経に後遺症が残ってしまうこともあります。
「早期発見・早期治療」はお子さんの皮膚に関しても同じです。早いうちに当院の小児皮膚科で適切な処置をすることで、大切なお子さんの身体にあとを残さず治すことができます。
少しでも「おかしいな?」と思ったら、どうぞお気軽に当院へいらしてください。

小児科に行けばいいの? 皮膚科に行けばいいの?

「子どもの病気は、とりあえず小児科へ」と思われることは、間違いではありません。

しかし、皮膚の異常に対しての小児科の処置は、基本的に薬を出して様子を見ることがほとんどです。
小児科ではなかなか治りにくいもの、例えば水イボに対しては除去を行うなど、皮膚科的な処置を行うことで、より早く、あとを残さず治せる場合もあります。
もちろん、小児科の方が効果的に治療を行えると判断をした場合は、当院から小児科をご紹介差し上げますので、お子さんの皮膚の異常を見つけて「これはどっち?」と悩んでいるお母さんがたのお手伝いもさせていただければと思います。
 
また、当院では、大人と同じ強い薬を使うのではなく、お子様ひとりひとりのお肌の状態に合わせて調合した“オーダーメイド”の軟膏を処方いたします。
ステロイド剤の濃度を下げ、保湿剤・かゆみ止めを配合することで、よりお子さんのお肌を守り治療することができます。

新着情報

一覧を見る

2017/10/21

●インフルエンザ予防接種を開始いたしました。
・実施期間H29年10月〜、ご予約はいりません。
・一般診療と同時にはできませんので、ご注意ください。

●料金
①一般の方(16歳以上) 3,700円
②65歳以上の方     1,800円
(希望による2回目以降の接種は3,000円)

2017/06/24

★夏期休診のお知らせ★
8/11 (金)・12 (土)・13 (日)は休診とさせていただきます。
8/14 (月)からは通常診療です。

患者様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒、ご了承ください。

2017/05/05

●当日、具合の悪い患者様にも対応しております。
 詳しくは受付にお問い合わせください。
●1歳未満のお子様受診希望の場合は、事前に受付までご確認ください。

2017/05/05

★木曜日診療変更のご案内★
4月より、診療時間を変更いたしました。
診療受付時間は、(木)08:00-11:30、15:00-18:30です。
オンライン、お電話でのご予約が可能です。
当日の受診も可能です。
ご不明な点は、受付までお問い合わせください。

2017/05/05

★日曜日診療開始のご案内
診療受付時間は、(日)9:00~12:00です。
オンライン、お電話でのご予約が可能です。
当日の受診も可能です。
ご不明な点は、受付までお問い合わせください。


大きな地図で見る

〒262-0032
千葉市花見川区幕張町
5-417-243 ブランズ幕張2F

【受付時間】
平日:8:00~11:30 15:00~18:30
土曜:8:00~13:00
(13:00以降の診察はなくなりました)
日曜:9:00~12:00
【休診日】祝

お問い合わせ 詳しくはこちら